宅配サービスが進化

Pocket

 毎日の献立や食材の購入、これがスマホで簡単に出来るということを、多くの方が望んでいると思います。それが近年、テクノロジーの進化とともにスマホやモバイル端末の普及によって、宅配サービスに大きな動きが出ています。
「宅配できるのはピザなどのファストフード」という従来の枠を超えた珍しいものやグルメな宅配サービスが進出を始めています。それでは、その進化を見ていきましょう。

◆従来の宅配サービス
①クックパッド・生協など(無農薬、減農薬、アレルゲン対応食品など)
新鮮野菜、食材などの宅配サービス
②ピザ屋・カレー屋など
人気店舗からの宅配
③インターネットの店舗からの宅配サービス
 有名店舗からの宅配

◆スマホ利用で、宅配サービスが進化!
海外の宅配サービスのように、シェフが作るグルメフードを、インターネットやアプリから注文できるサービスの人気が日本でも高まりそうです。
○消費者の要望
・自分で調理したいけれど買い物に行く時間がない
・どんな食材をどういう風に料理すればいいかわからない
そんな消費者にミールキット(調理する前の肉や魚、野菜などの食材をひとまとめにする)の宅配サービスのニーズも高まっています。

◆「らでぃっしゅぼーや」の宅配サービス
これまで社内でこだわってきた食材で作る「私が仕上げる10分キット」という便利な宅配サービスを始めています。
○「私が仕上げる10分キット」
例:「酢豚」
・カット野菜
・肉、計量済みの調味料
この二つの袋を開けて、フライパンで火を通すだけ。
短時間で美味しい「おかず」ができます。

 他のレシピなど詳しくはこちらをご覧下さい。http://www.radishbo-ya.co.jp/shop/

毎日の献立とその調理方法など悩みは尽きませんが、クックパッドというウエブサイトの登場でその悩みが半減した方は多いのではないでしょうか。これからは、最先端サービスの多様化で、買い物に行く時間や料理の手間、調味料の調合の悩みも解消されるかもしれませんね。